パートで働く人の苦労

どんな業界でも、どんな職種でもバートのおかげで
成り立っている仕事はたくさんあります。

そういう意味では、パートだって正社員なみに扱われていいですよね。
お金を借りやすくなるとか!(お金借りるパート

正社員だけでは進めることのできない業務もパートの
方々がいるからこそできることが多いこともあるのです。

けれどもバートの人はとても大変かもしれません。
職種によっては正社員と同じ程度の仕事量が
あるにもかかわらず、ボーナスが出ないのは
もとより、給料自体も安い状況が
かなりあるからです。

ましてや、景気が悪くなるとコストカットの一番手が
パートであったりします。

そんなことを考えると、日頃のパートの人に対する報酬も
正社員と同様にきちんと評価するべきかもしれません。

これで安心、ご多忙ママのお助けアイテム♪

1日で、主婦の最も忙しい時間って一体いつ頃なんだろうと考えた事ってありますか。
朝起きて朝食を作る時間帯、日中家族がいないお家のお掃除タイム、夜の夕飯や後片付けの時間帯。その答えはずばり、人それぞれ。
それはそうですよね。家族によって生活リズムなんか全く違うんですから。
でも、私がその質問に答えるならば、やっぱり朝です。夫は電車通勤なので時間が決まっていますし、子供だって高校生なのでお弁当が必要になります。だから、朝の時間帯は1日の中で私が最も汗をかく時間なんです。
でも大丈夫。私には、料理をささっと作れてしまう魔法のアイテム、シリコンがあるから。何がすごいって、このアイテムの使い方がとっても簡単だって事。
普通、ジャガイモなどの材料を使う場合、下湯でなどの下準備が必要ですが、私が持っているシリコン袋の場合それが必要無く、使う材料を袋の中にまとめて入れれば、後はレンジにかけるだけ。すると、袋の中のジャガイモや他の野菜たちが柔らかくなっているんです。これなら、ほんの20分足らずでお弁当の美味しいおかずが作れてしまいます。
ただし、あんまりいい気になってこうした便利グッズを使い過ぎると、本来の料理の作り方が分からなくなる事も。こうした便利グッズは、時と場合で使い分けをする事が大切です。自分の料理まで「ゆとり世代」なんて言われるようになったら、せっかく料理を教えてくれたお母さんにも顔向けできませんからね。